ストレスで視力低下したら、まずはしっかり寝てみよう。

ストレスで視力低下したら、まずはしっかり寝てみよう。

視力低下の原因はいろいろ考えられますが、ストレスや頭使いすぎではないですか?

目と脳の関係

目はカメラ。脳はCPU。パソコンで動画を再生するのと同じで、映像化するにはかなり脳を使うのでしょう。

脳は疲れたら画像処理のパワーをダウン。すると目がかすむ、視力が落ちる。

視力落ちてもすぐにメガネの度数を上げない

視力が落ちるということは、あなたの脳が疲れてるのではないでしょうか。

頭も使い、気を使い、本当にお疲れ様です。

疲れた脳が休息のために、画像処理の機能をわざと落としている。

CPU負荷が高いので高画質HD画像から低画質なSD画像にしている。

そうしてあなたの脳が自己防衛しているところに、メガネをかけ始めたり度数を上げたりすると脳が休まらない。

ただし車や機械を動かす時は適正な視力に矯正して、安全第一で行動しましょう。

脳を休めましょう

視力低下を気にするなら、脳の過労をケアしましょう。

心穏やかに、しっかりと睡眠をとることが大事です。寝ましょう。

サバンナで生活している方では視力5、なんていう方もいるとのこと。

日が落ちたら寝る。日が昇ったら起きる。

十分な睡眠をとりましょう。

雑記カテゴリの最新記事