健康のために、ため息をつきましょう。それも思いっきり。

健康のために、ため息をつきましょう。それも思いっきり。

自律神経のバランスが狂うと、体にいろいろな問題が出て来ます。自律神経を整えるために、思いっきりため息をつきましょう。

思いっきり ため息をつこう

誰もいないところへ行きましょう。トイレはダメです。クサイから…。

息を大きく吸います。

はぁぁぁ。

思いっきりですよ。息を抜くだけじゃないですよ。

しっかりと大きな声で、

「ハアァァァァーッ」です。

声に出しましょう。誰かに聞こえると少し恥ずかしいくらい、しっかりとゆっくりと大きな声で「ハアァァァァー」です。

10回ぐらいしましょう。

自律神経を整えてほしい

あなたの体が言ってます、「自律神経、整えてよ」。

ストレスで自律神経が狂ってます。体のいろんなスイッチがうまく作動しにくくなっています。

自然に出るため息は体からのサインです。

息を吐いて副交感神経を刺激する

息を吸う、吐く。交感神経と副交感神経が交互に働きます。

意識して【息を吐く】ことで【副交感神経】を刺激します。

だんだんと心が落ち着いてくるでしょう。

ため息で幸せになろう

「【人前で】ため息つく」のはNG。不幸オーラが伝染します。

1人で、しっかりと、ため息をつきましょう。

ため息付いて、幸せになろう!美しくなろう!

ストレス解放されます。
健康になりましょう。

雑記カテゴリの最新記事