IPA飲まずしてクラフトビールを語るな!バラストポイント(BALLAST POINT)がオススメ。

IPA飲まずしてクラフトビールを語るな!バラストポイント(BALLAST POINT)がオススメ。

最近、日本でも流行り始めたIPAビールホップの香りが濃くってパンチが効いてて、これまでのビールの概念を覆す新しい味です。
ビール好きにはかなり新鮮でうまい!

今、アメリカ西海岸はクラフトビールが大流行りで、ビールを作っているブリューワリー(ビール醸造所)がたくさんあります。
酒呑み夫婦が厳選した本場カルフォルニアのIPAビールを紹介します。もちろん日本でも飲めますよ。

出会いは2017年正月、ロサンゼルス旅行でした。ホップが効いてうまい!そして安い!あぁ、最高!ガブガブ飲みました。

関連記事:
このやり方で我が家も行けた!【個人手配】今年の年越しも海外だ。

 

IPAビールとは

ホップ増量で苦い!ホップの香り強い!喉ごし太い!アルコール度数高い!

とにかくパンチの効いたビールです。初めて飲んだ一口目はかなり驚きました。変な味と・・・。

IPAとはインディア・ペールエールのこと。その昔、インドへビールを輸出する際、防腐剤の目的でホップ増量にしたそうな。塩漬けとかあんことかと同じでしょうか。諸説あり。

写真はストーン(STONE BREWING)の、左が「デリシャスIPA」,右が「CALI−BELGIQUE IPA」。デビルのロゴがかっこいい。

IPAの本場、カルフォルニアのクラフトビール

カルフォルニアにはクラフトビールのブルワリー(Brewery)がたくさんあります。中でもカルフォルニア南部のサンディエゴが有名で、バラストポイント(BALLAST POINT),ストーン(STONE BREWING)などIPAの有名ブルワリーがあります。

クラフトビール好きならカルフォルニアは聖地ですよ!

ホテルで部屋飲み。

 

関連記事:
デキる海外旅行者は部屋呑みがサイコー。使い捨て紙皿、紙コップ、ナイフ&フォーク。

 

オススメIPAはバラストポイント「パイナップル スカルピン」

オススメはバラストポイント(BALLAST POINT)の「パイナップル スカルピン」です。 パイナップル・フレーバーが効いてます。強いホップの苦味と爽やかでフルーティな香りがマッチしています。

下の写真の左から4つ目がそれ。なぜか深海魚のラベル。これがうまいぞ!

 

関連記事:
子供英会話。目的は何ですか?個人手配で海外旅行に行きましょう。

 

続いてロサンゼルでIPAビールを安く飲む方法を見てみましょう。日本でも飲めますよ。
↓↓↓
 

IPAビールを安く飲む方法

最も安く飲む方法、それは

「ロサンゼルスのスーパーで買う!」

とにかくアメリカのスーパーは安い!安いもので一本1.34ドル&税金0.05ドル。なんと160円ほどですよ!!

・バラストポイント 「パイナップルスカルピン」355ml 2.3ドル=265円

・ストーン 「デリシャスIPA」 1.72ドル=198円

(税0.05ドル含む)

ちなみにJAVA TEA 1リットル1.5ドルでした。

下はトレーダージョーズ(TRADER JOE’S)でのお買い物。

棚の表示は6本パックの値段です。

IPAビールがいっぱいです。

トレーダージョーズはセレブ御用達のスーパーマーケットなんですってね?エコバッグは日本でも人気なようです。
 

 
ちなみにレシートはこんな感じ。電子レンジ食品がたくさんあって、ローストビーフをつまみに部屋呑みです。ビール8本!
トレーダージョーズでIPAビールお買い上げ

日本でもIPAビールを美味しく飲めるところ

1)輸入品を扱うスーパーで買う

近所の大き目のスーパーをのぞいてみて下さい。バラストポイントで、だいたい700円/本です。

2)バーで飲む

食べログなどで、「IPAビール」で調べてみて下さい。結構あります。

3)日本のIPAビールを飲む

「ベアードビール」というブルワリーがあります。そこの「スルガベイ インペリアルIPA」がオススメです。200mlで600円!うまい!
横浜の関内駅近くの馬車道通りのタップルーム(バー)で美味しくいただけます。

全国に取り扱うパブやレストランがあります。

外部リンク:ベアードビール

オススメです。
 

 

4)楽天でも買えます。

ロサンゼルスで飲んだ美味しい「バラストポイント パイナップル スカルピン IPA」が楽天でも買えます!
 

まとめ

IPAビール、うまい!

 

アメリカ カルフォルニアのブルワリーが有名。

バラストポイント「パイナップル スカルピン」イチオシ!

ホテルで部屋飲みオススメです。

美味しく飲みましょう!!

 

関連記事:
オプショナルツアーを充実させるテクニック。日本人を避けて自分だけのツアーに。

 
 

ロサンゼルスカテゴリの最新記事