平屋のアイデア「掃き出し窓にテラスが必要」な理由

平屋のアイデア「掃き出し窓にテラスが必要」な理由

掃き出し窓にテラスがない!?

我が家の平屋を最初ハウスメーカーが設計した段階では掃き出し窓にテラスがありませんでした。

我が家は、玄関が東向き。玄関前に駐車スペースと小さい庭があります。夏ツバキが目隠しになっています。
人通りが少ないし日当たりがいいので、道路に面した玄関側の東側に洗濯物を干しています。

掃き出し窓の外に物干し竿をかけるフックが出ていて、その物干し竿に洗濯物をかけます。

 

で、最初の設計ではテラスがない。ウッドデッキもない。足の踏み場がない。

確かに、2階建の家の場合2階にベランダがあるので1階の掃き出し窓には物干し竿をかけるフックもなければテラスもない家が多いんですね。その時初めて気がつきました。

でも我が家は平屋。
掃き出し窓の外に洗濯物を干すならテラスかウッドデッキなどの足場が必要です。洗濯干す時に転落しそう。

テラスをつけました

バッチリです!やっぱり必要です。

洗濯物を干す際に足場になるので干しやすいですし、縁側として使えるので夕涼みや星空観察などくつろぎの場になります。

夏はもちろんバーベキュー!
こんな感じでテラスを活用しています。バーベキューの時は物干し竿に傘やブルーシートで日除けを作っています。

テラスでバーベキューを楽しむ

テラスでバーベキューをする場合、煙の出ないバーベキューコンロが良いです。煙もくもくではご近所さんに迷惑です。煙が壁や窓に当たると含んだ油で汚れますので掃除も大変です。

オススメはロータスグリルというバーベキューコンロ。
我が家でも愛用していますが、本当に全く煙が出ません。煙の出ない理由は下記のページで確かめてください。

しかも炭火なのに火力調整ができる!少量の炭でできるので経済的だし、後片付けも簡単!
面倒がってた嫁さんも楽しみにしてくれています。

新築&テラスをつけたら是非バーベキューを楽しみましょう

外構工事の時につけることも可能です

もし予算や何かの事情で建物にテラスをつけれなかった場合、外構工事でつけることも可能です。

少しだけテラスと家屋の間に隙間ができますが、しばらく住んでいると忘れます。それぐらい一体感があります。

実は玄関側は建物にテラスをつけたのですが、西側の裏庭にはテラスをつけませんでした。忘れてしまいましたが、確か予算の関係だったか、日当たりもよくないのでいらないと思ったのか。

外構工事は建物がたって住み始めてからゆっくり検討しました。確か2ヶ月ぐらいは空き地に建物が建っているような感じで、外構なしの平屋でした。きっとおかしな感じだったでしょうが、じっくり決めたかったので時間をかけました。

そうこうしているうちに、やっぱり西側の裏庭にもテラスが欲しいと思うようになりました。裏庭側にも洗濯物を干す時、掃き出し窓から洗濯物を出すときに足元にテラスがないと落ちそうで不安になり、やっぱりテラスをつけようということで外構メーカーに相談しました。

で、無事施工できました。

テラスを後付けされる方も多いようで、外構メーカーはバッチリ対応してくれました。

建物につけるテラスをつける場合は基礎自体が大きくなるので、予算を抑えるなら、外構としてテラスかウッドデッキをつけるのが良さそうです。

絶対テラスおすすめです。

雑記カテゴリの最新記事