ハリウッドでパフォーマーと写真を撮ろう!チップの相場【高額チップ要求されない】

ハリウッドでパフォーマーと写真を撮ろう!チップの相場【高額チップ要求されない】

ハリウッドでスターウォーズパフォーマーと写真を撮る

ハリウッドでパフォーマーと写真を撮ると高額なチップを要求される・・・誰ですか!そんなつまらないこと言うのは!

安心してください、1ドルでも大丈夫!でも大事なポイントがあります。

ポイントを押さえて、海外旅行を思いっきり楽しみましょう!

朝行きましょう

早起きして朝行きましょう。

時間が遅くなるにつれて、心無い人たちが増えます。これは世界共通でしょう。オススメは朝8:00から9:30。早すぎるとパフォーマーが少なかったり準備中だったり。

私たち家族がハリウッドで出会ったパフォーマーは

1)スターウォーズのダースベーダーレイ(デイジー・リドリー)【仕上り上々】

2)Xメンのウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)【完璧な仕上り!そっくり】

3)パイレーツ・オブ・カリビアンのジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)【なかなかの仕上り。メイクでごまかし効く?】

そして

4)残念なスパイダーマン。【かぶりものは誰でも同じ・・・】

段々とパフォーマーが増えてきます。ただし、ややこしそうなのも増えてきますので、やっぱり朝早いのが安全に楽しめます。

早朝=健全!

ハリウッド

写真はlyftの車中から見たハリウッド。

関連記事:
【安全】乗ってわかった!UBERは旅行者にとってもやさしい!

 

テンション高めで寄ってきたら無視!

[ad]
スパイダーマンが・・・どんどん寄ってきます。電柱登って階段登って、走ってはしゃいで。

目を合わせてはいけませんよ!

こういう、うっとうしいのは無視しましょう。推測ですが、かぶりもの系は簡単にパフォーマンスできるので、心無い人たちが多いようです。

ぼったくりにあった、というネット情報では、ミッキーマウスやドナルドダッグなどのかぶりもの系パフォーマーの話題をよく見ます。

知り合いはトランスフォーマーのオプティマス・プライムが黒人にボコボコに殴られてるのを目撃したそうな。きっと、かぶりものパフォーマーがしつこく絡んだのでしょう。

仕上り悪いパフォーマーは要注意です。

肩抱いてきて写真撮らせようとするようなのも要注意です。

※写真はもちろん本文と無関係ですよ。

スパイダーマン

 

観察してると分かりますが、じっと立って、たまにポーズ取ったりしてるのはホワイトパフォーマー。気安く近寄ってくるのはブラックパフォーマー、という感じ。

CDを売ってる人もいて、彼はCDを渡そうと必死。歌ってもないのに誰が買うねん!と思いつつ、近寄ってきたので、No thank you その後は無視。絶対に手に取らないように。

日本人は街角のティッシュ配りに慣れているので、つい手を出してしまうようです。絶対に手に取っちゃダメですよ!

 

関連記事:
海外旅行でちょっと困った時の言い方。トラブル英語フレーズ集。

 

続いて気になるチップの相場を見てみましょう
 

チップはいくら?

欧米人の観光客を観察していると、ホワイトパフォーマーと写真を撮って、・・・チップ無しで立ち去った!?

揉めるかと思いきやパフォーマーは手を振っている!別の欧米人、スターウォーズ2人と写真撮って1ドルしか渡さなかった!ダースベーダーは何食わぬ雰囲気。

 

なるほどぉと思いつつ、子供2人とスターウォーズ2人で写真撮影。3ポーズ撮りました。で、2ドル渡してサンキュー!

デイジー・リドリーもニコニコで手を振りサンキュー。なんだ、これでいいのかと。

ハリウッドのダースベイダー

相場がわからず、その時は小額でしたが、5ドルか10ドル渡すといいと思います。周りの欧米人を参考にするのがいいでしょう。よく観察してください。

日本でも、ジャグリングなどのパフォーマーには1,000円ぐらいが適当かなと思うので、やはり5ドルか10ドルぐらいが良さそうですね。スターウォーズの2人には悪いことしたなぁと。

ハリウッド

チップはポケットに忍ばせておきましょう

[ad]
財布出してはダメです。ブラックパフォーマーならなおさら、たかられますよ。シャツの胸ポケットかズボンの前ポケット生で持っておきましょう。

私は旅行者なので現地の人がどうしてるのか分かりませんが、道端で財布を出してる人は見ませんでした。不用心ですしね。

ポケットに1ドル札を6枚、10ドル札を2枚。これで困りませんでした。さっと渡せてかっこいいですよ。たくさん写真を撮るつもりなら倍ほど持っておくといいでしょう。ズボンとシャツにそれぞれ26ドル

この金額ならスリにあっても大したことないでしょ?

嫌な時は日本語でいいので断ろう

しつこく絡んでこられたら、日本語でいいのでしっかりと断りましょう。意思表示をすることが大切です。繰り返しになりますが、朝早くならほぼホワイトパフォーマーだけなので安心です。

関連記事:
デキる海外旅行者は部屋呑みがサイコー。使い捨て紙皿、紙コップ、ナイフ&フォーク。

悪い噂に心配し過ぎないで

ボッタクリにあった、しつこくつきまとわれた、など、マイナス情報が目につきます。日本人は本当にマイナス情報好きですね。このマイナス情報、本当に迷惑!心配し過ぎてウルヴァリンと写真撮らずに帰ってきてしまいました。

私たち家族は2016年12月31日朝にハリウッドを訪れました。(『Hollyw”ee”d』事件の前日の朝。)

チップは1ドルでもOKとわかったのですが後の祭り、すでにウルヴァリンとはかなり離れていたので、戻らずに次の予定へ。あー残念。かなりしっかりと仕上げられており、ほとんどヒュー・ジャックマン本人だったのに・・・。

マイナス情報を流す人へお願い。禁止や注意も大事ですが、どうしたら楽しめるのかをぜひ提供してもらいたいものです。

ハリウッドハイランダー

まとめ

・朝行きましょう。8:00から9:30。

・かぶりものパフォーマーは避けた方が良さそう。

・チップは1ドルでもOK。5ドルか10ドルがベター。

・チップはポケットに忍ばせておきましょう。

・1ドル6枚、10ドル2枚を目安。多めに持つなら2倍。

・道端で財布を開かない。

・欧米人のチップの金額や渡し方を観察しましょう。

・困った時は日本語でいいのでしっかり断りましょう。

 

 

海外旅行を楽しみましょう!ハリウッド楽しみましょう!

 

関連記事:
海外のホテルではチェックイン時にデポジットが必要です。デポジットとは?

 

ロサンゼルスカテゴリの最新記事