サンフランシスコ旅行の服装。写真で解説!パパママこども。

サンフランシスコ旅行の服装。写真で解説!パパママこども。

 サンフランシスコのケーブルカー

サンフランシスコへ家族旅行に行きました。服装を写真で紹介します。サンフランシスコへ旅行へ行かれる方、参考にしてください。
2017年12月28日から31日です。
では見ていきましょう。

関連記事:
【安全】乗ってわかった!UBERは旅行者にとってもやさしい!

 

サンフランシスコの気候

サンフランシスコは地中海性気候です。サンフランシスコは周囲を海に囲まれていますが、冬でも日が照っていればコートなしで大丈夫です。ただ朝晩は結構冷え込みますので、重ね着して調整できるようにしておきましょう。

靴、必須!

サンフランシスコはとにかく坂。急な坂が多いので歩きやすい靴で行きましょう。かなりの坂なので注意です。

坂、坂、坂。

コイトタワー

坂、坂、坂!

アルカトラズ

坂、歩く歩く!

坂のサンフランシスコを歩く

こんな坂道も!

サンフランシスコの坂道

坂道を歩く歩く

サンフランシスコの坂道を歩く

乗物に乗れば、歩かなくても大丈夫ですよ。でも小さい街なので散策すると楽しいですよ。

 

関連記事:
チンギスハンは源義経だという噂は、現地モンゴルでも有名な件

朝。ケーブルカーでフィッシャーマンズワーフへ

[ad]
2016年年末。12月28日から30日までサンフランシスコに滞在しました

朝7:00。朝食食べに行きます。結構寒い。写真はTaylor Street Coffee Shopです。美味しい朝食で有名。大満足。(朝食から1人2,500円超えました・・・。) Taylor Street Coffee Shop

 

アウターはおきまりのウルトラライトダウンジャケット。小さくまとめられるので、海外旅行では必需品です。その下は半袖Tシャツ&シャツか肌着&薄手のトレーナーといった感じです。(食事はボリューム満点です。)

Taylor Street Coffee Shop

 

続いてユニオンスクエアを散策。ケーブルカーも走ってます。

サンフランシスコでケーブルカーに乗る

ユニオンスクエア

 

ケーブルカーにのりました。朝8:00頃。ガラガラです。早起きして乗りましょう。10:00頃には長蛇の列です。

関連記事:
サンフランシスコのケーブルカーに並ばず待たずに乗る方法

 

ケーブルカーは風が入ってきますので、ちょっと寒いです。帽子、手袋、マフラーがあると良さそうです。マスクをすると防寒になります。

サンフランシスコでケーブルカーに乗る

フィッシャーマンズワーフ。けっこう寒い!海沿いなので風もあります。売店でクラムチャウダー買って、外のベンチで食べましたが、冬の朝は店舗で食べるのをお勧めします。

寒いし、せっかくのクラムチャウダーがすぐ冷めてしまいます。朝9:00頃だとほとんどお店は準備中でした。

サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフ

 

エビカニも美味しそうなんですが、このお店は冷蔵ショーケースに・・・。ゆでたてアツアツを食べたかった。隣のお店では茹でてるところだったのですが、10:00オープンでまだ準備中ってことで売ってくれませんでした。。。残念。結局クラムチャウダーと冷えたロブスター食べました。

フィッシャーマンズワーフでシーフードとクラムチャウダーを食べる

ロンバードストリート

[ad]
海沿いのフィッシャーマンズワーフからのんびり30分ほど坂道を歩いて、ロンバードストリートまで行きました。朝はやっぱり寒いので、坂道を登ってきてもダウンジャケット着ててちょうどいい感じです。日陰だと寒い。

パパは暑がりなのでダウンジャケットじゃなくフリース(下は半袖Tシャツ&シャツ)で出かけましたが、フリースだと風を通すのでサンフランシスコでは少し寒かった。。。やっぱりウルトラライトダウン必須。

ロンバードストリート

遠くに海とアルカトラズ島が見えます。結構な高低差なので、サンフランシスコ散策は歩きやすい靴で行きましょう。

サンフランシスコの坂道を歩く

 

関連記事:
海外旅行で現地の人と盛り上がれる英会話例文集。カタコトOK!

 

自転車でゴールデン・ゲート・ブリッジへ

10:00、フィッシャーマンズワーフとピア39の間のレンタサイクルで自転車を借ります。日は照ってきましたがまだまだ寒いです。

フィッシャーマンズワーフ近くで自転車を借りる

のんびり1時間ほどでゴールデンゲートブリッジに到着。海沿いなので、日は照ってますがまだまだダウンジャケットです。

手が冷えるので手袋必須です!

一箇所、結構な昇りがありますが、だいたい平坦です。汗かきパパはフリースでちょうど良かったです。暑がりなのでフリースを脱ぐ時も。さすがに半袖Tシャツにはなりませんでした。

自転車でゴールデンゲートブリッジへ

 

関連記事:
レンタル自転車でゴールデンゲートブリッジへGO!inサンフランシスコ

 

昼。ピア39からフェリービルディング・マーケットプレイスへ

お昼になると上着無しです。ちなみに朝食の写真と服が違うのは日が違うから。朝昼でけっこう温度差がありますので、脱ぎ着して調整できる服装がオススメです。ウルトラライトダウン、ちっちゃく畳んでカバンに収まるので、ホント便利ですよ。

サンフランシスコのピア39

こちらは15:00ぐらいのフェリービルディング。ダンデライオンはビルの外にあります。この服装で寒くなく、ホットチョコレートが美味しい気温です。日が落ちてくるとやっぱりジャケット必要です。

ダンデライオンチョコレートでホットチョコレートを飲む

サンフランシスコといえばギラデリ・チョコも有名です。定番。

 

 

関連記事:
ダンデライオンチョコレート in サンフランシスコ

 

関連記事:
海外旅行でちょっと困った時の言い方。トラブル英語フレーズ集。

 

サンフランシスコ空港周辺

[ad]
さて、空港周辺。時間もお昼頃だったので暖かく薄着です。息子は肌着&ロンT。空港内も春のような過ごしやすい温度でした。機内も薄着でリラックスできました。 関空からサンフランシスコへ。機内の服装

長距離フライトの機内泊では、食事の時間、自分は食べなくても自分の後ろの人が食べる場合、寝ていてもリクライニングを戻せと言われて起こされます。

なので、食事なしでずっと寝ていたい人は、できればリクライニングせずに寝ましょう。うつ伏せ用のクッションも売ってますので試してみてください。

 

BARTの改札

サンフランシスコ空港からBARTに乗る

空港シャトル

サンフランシスコ空港内のシャトルに乗る

空港ターミナル内

サンフランシスコ空港でハンバーガーを食べる

まとめ

・坂道多いです。

・歩きやすい靴で行きましょう

・朝晩冷えます。

・日中、日が出るとあったかいです。

・脱ぎ着して調整しましょう。

・冬はウルトラ ライト ダウン ジャケットオススメです。

・自転車に乗るなら手袋必須です。

 

関連記事:
海外旅行を個人手配したら、パッケージツアーの半額以下だった。メリット多い。

サンフランシスコ、楽しみましょう!
 

サンフランシスコカテゴリの最新記事