フィレンツェカード使い倒しました。活用方法【現地】全て紹介します。

フィレンツェカード使い倒しました。活用方法【現地】全て紹介します。

フィレンツェカードが使える美術館や教会

公式webサイトでマップが公開されていますので紹介します。
全部で72の美術館や教会が対象となっています。

主なところは
1 :Museo di Palazzo Vecchio
  ヴェッキオ宮

12:Galleria degli Uffizi
  ウフィツィ美術館

13:Galleria dell’Accademia
  アカデミア美術館

14:Galleria Palatina e Appartamenti Monumentali
  パラティーナ美術館

58:Torre di Palazzo Vecchio
  ベッキオ宮殿の塔

などなど。

後述の、現地でもらえるマップの番号と上記公式サイトのマップの番号は一致していません。
例えばアカデミア美術館は、
 「上記webサイトのマップ」では13番。
 「現地でもらったマップ」では15番です。
注意しましょう。

使えないところ

もっとも残念なのが
「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」 に使えないことです。
ここはフィレンツェのランドマークで、もっとも大きく中心にある建物です。

 

 

このサンタ・マリア・デル・フィオーレにはいくつか建物がありまして、
①「大聖堂(英:Cathedral 、伊:Cattedrale)」
②「ドゥオモ(英:Dome 、伊:Cupola)」
③「ジォットの鐘楼(英:Bell Tower 、伊:Campanile)」
などがあります。

このうち①「大聖堂」はフィレンツェカードが使えません。
ただ単純に並ぶしかない。

しかも中はでっかい空間が広がるだけで、失礼ながら私のような凡人で、かつヴェッキオ宮の500人広間を見てしまったものには、ただの広い空間があるだけと感じてしまいます。
 

 

「見た」からこの感想が言えるので、ぜひ訪れていただき感じて欲しいのですが、残念ながらフィレンツェカードが使えず並ぶしかありません。

私は1月2日、朝9:40に並び始めて入ったのが11:40分。なんと2時間並びました。
写真は並び始めです。

実は大聖堂は「礼拝場所」なので、美術館ではありません。お金を取らないのでフィレンツェカードが使えないようです。
(小4男子は「2時間待ってこれかよ!」と毒づいていました。。。)
明らかに怒ってる写真。。。全然笑ってない!

9:40分でもこの状況ですので、開館直後に行くのがいいかもしれません。

フィレンツェカードが使えるが、予約が必要なところ

さて、またしてもサンタ・マリア・デル・フィオーレです。

このうち
②「ドゥオモ(英:Dome 、伊:Cupola)」
③「ジォットの鐘楼(英:Bell Tower 、伊:Campanile)」

は事前にチケット売り場で予約が必要です。
予約後の入場は優先入場させてもらえるようです。
(私たちは時間の都合で訪問できませんでした。)
ネットでチケット購入もできます。

下はチケットセンターです。
トイレもあります。

大聖堂に向かって左手にあります。

続いて、購入方法やフィレンツェカードの実物、一緒にもらえるものを見てみましょう。