フィレンツェカード使い倒しました。活用方法【現地】全て紹介します。

フィレンツェカード使い倒しました。活用方法【現地】全て紹介します。

購入方法

現地購入とネット購入が選べます。

ネット購入

ネット購入なら下記の公式webサイトから購入できます。

公式webサイトのネット購入ページ

バウチャー(引き換え券)がメールで送られてきますので
それを印刷して引き換え場所でフィレンツェカードと引き換えてもらいましょう。
詳しくは公式webサイトで確認してください。

下記は引き換え場所です。

現地購入できる場所

フィレンツェカードを現地で購入できるのは下記の地図の場所です。

サンタマリアノヴェッラ駅から一番近いのは
④Info Point Turistico Stazione
です。

様子を見てから購入しようと考えているなら、ウフィツィ美術館のチケット売場でも購入可能です。
⑩Galleria degli Uffizi – Porta 2 biglietteria prevendita
です。

その他、宿泊場所などから近いところで購入するのも良いでしょう。

おすすめ購入方法

現地購入

予約購入も可能ですが、結局窓口に順番に並ばないといけないのと、特に手続きはないので、現地で購入するのをオススメします。

駅前で購入

サンタマリアノヴェッラ駅に着いたらその足で、駅前のインフォメーションセンターに買いに行くのが便利です。
我が家はそうしました。

駅前を出て交差点を渡ったところにあります。
スーツケースをゴロゴロ引っ張って買いに行きました。

実はこちらの窓口に日本語のできるお姉さんがいらっしゃいました。
最初英語で話しをしていたのですが、イマイチな私の英語に見かねてでしょう、突然流暢な日本語で対応してくれました。

しかも子供は美術館のチケット売場で無料チケットを手に入れることができるので、そちらの方がお得ですよという情報まで教えてくれました。
親切!
(でも子供の分もフィレンツェカード買いました)

子供の分もフィレンツェカードを入手する

これは何を重要視するかで決めましょう。

①時間を節約したい場合

時間を節約したい場合、迷わずフィレンツェカードを買いましょう。
(時期や日によって、空いてる場合もあります。割り切りが肝心。)

「お金で時間を買う」ということです。
旅行期間中はあっという間に時間が経ちます。時間は戻ってきません。
慣れない土地ではちょっとのことで時間がドンドン過ぎていきます。

美術館毎にチケット売場を探し、子供用の無料入場券をもらうのはかなりの時間浪費です。
この時間でもう一つ美術館に回れるのではないでしょうか。

一生に一回のフィレンツェ旅行かもしれない。
ということでわが家は割り切って、子供の分もフィレンツェカードを買いました。

②お金を節約したい場合

一人72ユーロはやっぱり高いです。
子供ふたりだと2万円近い金額。かなり美味しいもの食べれますよね。

美術館はほどほどに、他に目的やお楽しみがある場合は、こどものフィレンツェカードは諦めて美術館毎に無料入場券を手に入れましょう。

駅前のインフォメーションセンターで購入する場合の注意点

整理券をとりましょう

自動で発券する装置があります。それで整理券を取りましょう。
整理券は二種類あります。
インフォメーションかフィレンツェカード購入か
画面を見るとわかりますので、間違わずに整理券を発行しましょう。

間違って整理券を取り直している人や、整理券を知らずに待ちぼうけで帰って言った人を見ました。

30分ぐらいかかる

混み具合にもよりますが、窓口が結構丁寧に対応していますので、30分はかかると思っておきましょう。
ネット購入してバウチャー交換だけの方も同じです。

まとめ

金額72ユーロ

72時間有効

子供はフィレンツェカードがなくても美術館毎に無料入場チケットの入手が可能(各美術館毎に要確認)

サンタ・マリア・デル・フィオーレは注意

ネット購入と現地購入ができる

2018年5月現在の情報です。
最新の情報は公式サイト等で調べましょう。
フィレンツェカード公式ページ(英語)

イタリア、フィレンツェ 楽しみましょう!