【お得な個人旅行の8ステップ】今年の年越しも海外だ!

【お得な個人旅行の8ステップ】今年の年越しも海外だ!

ステップ4:飛行機を予約する

さていよいよ飛行機の予約です。我が家ではエクスペディアかHISで予約することが多いです。

乗継便を利用する場合は十分な乗継時間を確保しましょう。乗り遅れたら大変です。

LCCなど大手航空会社に比べサービスが少ないものもあります。預入荷物や機内食が別料金だったり。また大手であっても格安チケットのため、キャンセルや日程変更ができなかったり。しっかりと確認しましょう。

特に家族で海外旅行なら無理せず、安心できる飛行機を選びましょう。

いろいろ探してみるとお得なものがありますよ。比較なら「スカイスキャナー」というサイトも便利です。

関連記事:
エクスペディアで【飛行機】を予約!【8つのポイント】。見て!あれが龍の巣よ!

ステップ5:ホテルを予約する

手順3で現地でのスケジュールを考えたとき、グーグルマップ活用しましたね?

そうです、位置と所要時間からアクセスしやすい場所でホテルを探しましょう。お財布事情と相談になりますが、時間はお金です。バランス良く検討しましょう。空港アクセスも大事ですよ。

安いホテルは治安面での問題がある場合もあるのであまりオススメしません。クチコミも参考にして安心して泊まれるホテルを選びましょう。クチコミはトリップアドバイザーがオススメです。

予約サイトは「エクスペディア」、「トリバゴ」、「booking.com」などが有名です。

関連記事:
海外 ホテル 個人手配!簡単【6つ】のポイント。俺の胸で眠れ!

ステップ6:予約後の流れ

飛行機を予約したら、出発までに『eチケット控え』がダウンロードできるようになります。印刷したものを旅行当日、空港のチェックインカウンターでパスポートと一緒に渡しましょう。搭乗券と替えてくれます。これで飛行機に乗れます。

座席指定やチャイルドミールの指定は事前にウェブサイトですることが多いです。予約サイトか航空会社からメールなどで案内が来ますので、それに対応しましょう。当日、チェックインカウンターでする場合もあります。

ホテルを予約したら『ホテルバウチャー』が印刷できるようになります。旅行当日、ホテルのフロントでチェックイン時に渡しましょう。

関連記事:
海外のホテルではチェックイン時にデポジットが必要です。デポジットとは?

ステップ7:海外旅行保険を契約する

個人手配で海外旅行するので、病気や怪我の保険には必ず入っておきましょう。現地サポートサービス飛行機の遅延時の補償ロストバゲッジ補償などを付加できるものもあります。クレジットカードに付帯している保険もあります。希望に合った補償内容の保険に契約しましょう。

これもウェブサイトから契約できます。

関連記事:
スーツケースの紛失を防ぐ簡単な方法とは。

ステップ8:現地で困った時の対処法

色々想定して対策を考えておきましょう。

クレジットカードによっては海外サポートが充実しているものもあります。翻訳サービスキャッシュレス医療サービス現地でのアドバイスサービスなど、頼れそうなものも多いです。

関連記事:
海外旅行でちょっと困った時の言い方。トラブル英語フレーズ集。

まとめ

海外旅行の個人手配のポイントを手順に沿って見てきました。大まかな流れはつかめましたね。

さらにしっかりと安心できるまで、今ご覧のこのサイトを含め、たくさん情報を集めましょう。いろんなことを想定して準備することが大事です。トラブルや困った時の対処法をしっかり用意しておきましょう。

世界中の人たちが海外旅行を楽しんでいます。個人手配の海外旅行、お安くお得に楽しんでください。子供も英語や海外に慣れておくといいですよね。

個人手配なので、もちろん全て自己責任です!

行けたときの達成感や自信はとても大きいです。「トラブルもいい経験」というぐらいの気持ちで、頑張って一歩踏み出しましょう。

行ってらっしゃい!!

関連記事:
海外旅行を個人手配したら、パッケージツアーの半額以下だった。メリット多い。