貴重品管理はセーフティボックスよりスーツケースが安全な場合も。

貴重品管理はセーフティボックスよりスーツケースが安全な場合も。

money-1766426_640

海外旅行中の貴重品の管理。日本と違って海外は危険とか細心の注意が必要とか、そういう話をテレビやネットでよく耳にするので心配になってしまいます。

いい方法を紹介します。

手と目を離してはダメ。

知人から聞いた20年ほど前の話。
ホテルで支払いの時、カウンターに財布を置いたまま、カバンからクーポンか何かを取り出そうとしゃがんで、再び顔を上げたら・・・ない!

財布がない!

フロントには女性二人。「知りません」、「置いてなかったですよ」。
一瞬の隙に取られたとのことです。

実際に私は見てないので、ひょっとしたらその人の気のせいか、冗談なのかもしれませんが、手と目を離したらなくなっていても仕方ないという話です。それもホテルのフロントの話。

これ、本当なら、ホテルのセーフティーボックスも信用できないかもしれません。

セーフティボックス使わない人もいます

ホテルのセーフティボックスを使わない人もいます。
「マスターキーがあって誰かが開けて盗んだ」、ということが万一あったとしたら、
きっと、「もともと何も入ってなかったんじゃないですか?」って言われるかも。

日本では考えられないですが、日本じゃありません。

日本じゃないのでそんなことも考えておいた方がいいかもしれません。
もしセーフティボックスを使う機会があれば気をつけましょう。

スーツケースに入れて鍵をかけておくという方法もあります

luggage-1655181_640
大事なものはスーツケースに入れて鍵をかけておくという方法もあります。

絶対ではありませんが、まず壊される心配はなさそうです。なぜなら警察沙汰になるから。

さすがに証拠が残って警察が来るような盗みはしないでしょう。スーツケースの持ち逃げもないでしょう。

ちょっと持ち歩くには多すぎる現金をホテルに置いておくとき、パスポートや現金をホテルに置いてプールやジムに行くとき、スパでリラックスするとき、セーフティボックスに入らない大きさのパソコンやipadやニンテンドー3DSなどを部屋に置いておくときなど、スーツケースに入れて鍵をかける方法も参考にしてください。

ワイヤーロックを使用しましょう

スーツケースの持ち逃げ対策として、ワイヤーロックを持っておきましょう。

スーツケースの持ち逃げがないとは言いきれません。
ワイヤーロックで部屋のどこか頑丈なところとスーツケースを繋いでおくといいでしょう。

旅行中に電車移動するような場合、荷物置き場にスーツケースを置いて、スーツケースから離れた座席に座ることになります。これも心配ですよね。

この場合もワイヤーロックでくくりつけておけばかなり安心です。

ワイヤーロックを切断してまで盗難されたら、「そこまでやるか!」と諦めるしかないですね。
それはもう狙われていたとしか考えられません。どうやっても盗まれていたでしょう。

分散保管しましょう

スーツケースを活用することと併用して、部屋のセキュリティーボックスにも小額の現金などを入れておくと良いでしょう。
分散しておくことで、万一どちらかが被害にあった場合でも当面の行動が可能となります。
例えば、大使館へ行ったり日本から入金してもらうための移動費用や、しばらくの食費など。
 
スーツケースを金庫がわりにする場合も、複数のスーツケースに分散するのがいいでしょう。

写真を撮りましょう

万一、部屋で盗難にあった場合、証拠がないと説明ができません。
なので、セキュリティボックスの中、スーツケースの中、スーツケースの位置、これらの写真を撮っておきましょう。

部屋は片付けておきましょう

部屋はスッキリ片付けておきましょう。
着替えはそこら中に放りっぱなし、ゴミは散らかっている、荷物はバラバラ、そんな状態だと、一つ盗まれても気づきませんし、犯罪心理としても盗みやすい状態です。

連泊であっても、ある程度スッキリと片付け、荷物も整列してあれば、こちらの警戒心が伝わって何となく手が出しにくいものです。

絶対はない!とにかく注意しましょう!

いずれの方法も絶対ではありませんので、宿泊する所の状況を肌で感じて見極めましょう。

ホテルと言っても高級ホテルから、簡単な鍵のついたドア一枚で通りに面しているような小さなホテルもあります。
先進国と途上国でも違うでしょうし、安全な地区と危険な地区でも違います。
ユースホステルのような不特定多数の人が出入りしやすい宿泊施設ももあります。

家族旅行で行くような一般的な旅行先であれば宿泊施設内での盗難はあまり聞きませんのでそれほど神経質になる必要はないとは思いますが、十分注意しましょう。

口コミサイトで情報を入手しておきましょう

何はさておき準備が肝心です。
宿泊先の情報を口コミサイトで入手しておきましょう。
不安な書き込みがなければまずは安心ですよね。

飛行機ではスーツケースには貴重品を入れてはダメ

当たり前ですが飛行機に乗る時、預入荷物に貴重品を入れてはダメですよ!
スーツケースに貴重品を入れておいた場合、スーツケースを破壊されて盗難にあうケースが多いようです。よく聞きます。
飛行機に乗る際、貴重品は必ず手荷物で機内に持ち込んでください。

最後に

スーツケースを利用する方法を紹介しましたが「絶対」はありません。
自己責任で活用してください。

海外は日本と違いますので、注意しましょう。
盗難にあったら保険屋さん、カード会社、大使館、警察へ連絡しましょう。

個人手配カテゴリの最新記事