NASのTime Capsule が繋がらなくなった時に試すこと。

NASのTime Capsule が繋がらなくなった時に試すこと。


Time Capsule快適です。NASとしても使いやすいです。
Mac OSを更新したときなど、突然NASのTime Capsule に繋がらなくなった時に試すことを紹介しておきます。
 

試すことリスト

こんなことを試して見ましょう。
 
①macの再起動
②【finder】で「別名で接続…」
  (itunesのデータをNASへ移している場合は、itunesでも「別名で接続…」。)
③airmacユーティリティ で アップデート

です。

①mac再起動

まず困ったらやること。再起動です。
電源ボタン長押しで再起動しましょう。
 

②【finder】で「別名で接続…」

【finder】でNASを選択すると何もフォルダーが表示されない…。
そんな時は、【finder】の右上の方に[別名で接続…]と書いているのでそちらをクリック。

 
パスワード(覚えてる?)を入れて接続を試みましょう。

 
うまく接続できると↓のようにフォルダーが出現します。

表示方法を変えて、フォルダーの中も見て見ます。
バッチリ接続されていました!

 

③airmacユーティリティ で アップデート

きっと②で解決できているはずですが、もし解決できていなければ下記を試して見ましょう。
Time Capsuleを再起動する方法です。
 
Launchpadの中の、「その他」の中の、airmacユーティリティを起動します。
 
Time Capsuleをクリックして「編集」ボタンを押します。

 
「ディスク」タブ
 →「ファイル共有を使用」を一度off⇨再びon、
   で右下の「アップデート」をクリック。

 
これで再起動されて、再接続されます。
 
ちなみに、うちのTime Capsuleの接続切れでは、この手順は効きませんでした。
②【finder】で「別名で接続…」が毎回効果あります。
 

まとめ

NASとして使っているTime Capsuleの接続が切れた場合、
①macの再起動
②【finder】で「別名で接続…」
  (itunesのデータをNASへ移している場合は、itunesでも「別名で接続…」。)
③airmacユーティリティ で アップデート
を試してみましょう。
 
Macライフ楽しみましょう!
 

雑記カテゴリの最新記事