個人旅行でハリーポッターの聖地巡礼!パリからユーロスターで日帰りロンドン観光!

個人旅行でハリーポッターの聖地巡礼!パリからユーロスターで日帰りロンドン観光!

ロンドン本場の9と3/4プラットフォーム攻略!

ロンドン日帰り旅行の目的はこれ!

ハリーポッターの9と3/4プラットフォーム(9と3/4番線)で写真を撮るだけ(笑

本場で写真撮りたかったそうです😊
パリから2時間かけてこれだけです(笑

ここはキングスクロス駅。
ユーロスターが止まったセントパンクラス駅と、道を挟んだ向かい同士になっています。
ユーロスターのセントパンクラス駅は長距離特急駅。こっちのキングスクロス駅は在来線や地下鉄の駅ですね。

この9 3/4番線のフォトスポットの隣にハリーポッターショップ「The Harry Potter Shop at Platform 9 3/4」があります。
そこのステキな愛想のいいスタッフが撮影用に無料でマフラーを貸してくれます。

マフラーはホグワーツ魔法魔術学校の「グリフィンドール」「ハッフルパフ」「レイブンクロー」「スリザリン」の4種類揃っています。

で、そのマフラーを巻いてくれて、写真を撮ってくれます😊
撮ってくれた写真はショップで購入できるんですが、いらなかったら断ればいいです。
押売りされませんのでご安心を。

マフラーを巻いてくれた店員さんが、1、2、3!の合図でマフラーを羽ばたかせてくれます。
そのタイミングに合わせてシャッターチャンス😊

ショップのカメラマンさんの横で自分のカメラで撮影できます。
もちろん無料です。全く商売っ気なしです😊

たっぷり4ショットほど撮ってる人もいましたけど、ショップの方もニコニコでポーズの提案もしてくれて楽しい雰囲気で良かったです😊

ハリポタの衣装をガッツリ着た女の子なんかもいました😊
僕もジャバ・ザ・ハットでコスプレ決めていけばよかったー💦

違う?出てない?
 

隣のハリーポッターショップで写真を購入できます

9¾プラットフォームのフォトスポットの横に、ハリーポッターショップがあります。

うちの子はパーカー買ってました😊そして毎日ヘビロテ中💦
気に入ったものが買えます😊

〈2枚目〉
キングスクロス駅に入るとひとが群がってるのでフォトスポットはすぐわかります。

1月1日元旦の朝10時で約1時間待ちでした。
この写真のかたまりで30分から40分。この写真の左奥の駅の外にも並んでてそこで20分ぐらい待ちます。

写真のポーズとか、何枚ぐらい撮ってるのかなーとか見てるとすぐ自分に順番が来ますよ😊

ご夫婦でマフラーどっちにするかプチ揉めてる人とか、バッチリ衣装で決めてるグループとか、見てて飽きないです😊

日本の方が10組に1組くらいいました。人気なんですね😊

〈3枚目〉
フォトスポットで写真撮ったらこのブースへ移動します。

「ハーイ、写真どうですか?」

全然押売りじゃないので、いらなかったら断ればokですよ。
1枚9.5ポンド。 2枚で15ポンド、3枚 20ポンドです。
わが家は子供が2人なので2枚で15ポンド(2,200円)で買いました😊

ここのショップ、ほんとに良心的なんです。
買うかどうか迷ってたら、「撮り直し(リテイク)できますよ😊」ですって!

しっかりリテイクさせていただいて、子供も大満足😊😊😊

リテイクお願いしますって言ったら、フォトスポットのスタッフさんにささっと伝えてくれて、待ち時間なしに再撮影となります。

フォトスポットへ戻ると、おかえりなさーいって感じでまたまたマフラーあてがってくれて、フレンドリーな対応でリテイク完了😊
ロンドンっ子が好きになりました。


あ、ちなみに英語ぜんぜんダメなので、イメージトークです(笑

キングスクロス駅のフードコート攻略!

キングスクロス駅内のフードコートでお昼ご飯いただきます。
イギリスは食事美味しくないって噂ですが、とりあえずこちらは普通でした。普通にお弁当。

ハリーポッターショップと向かい合った二階にフードコートがあります。
コメ食べたい!との娘のリクエストでカレーとおにぎりをいただくことになりました。

お店は「wasabiワサビ」。日本食のお弁当屋さんです。おにぎりやパックのお寿司、カレーや牛丼など、コメに飢えた日本人旅行者はとりあえず満足できます😊
ボリュームあって満足できます。

フードコートにはイタリアンやサンドイッチなどいろいろあります。
時間がなくってとりあえずの昼飯ならここが便利ですね。

娘はカツカレー、がっついてました。
ご馳走さまでした😊

ハリーポッターの写真撮影が結構時間がかかってもう12:00。昼食入れて2時間ほどキングスクロス駅にいました。

さてと、日帰りなので急いでロンドン観光に出発です!
帰りは16:30のユーロスター!急げ急げ😊

キングスクロス駅からuberに乗りました

キングスクロス駅を出た正面がセントパンクラス駅です。この写真がセントパンクラス駅。

そうなんです、ハリーポッターでは「セントパンクラス駅」が【キングスクロス駅】に設定されています。

セントパンクラス駅はレンガ造りのカッコいい建物で、いかにもハリーポッター的な感じ。

さて、uber 呼んで市内観光です😊

〈2枚目〉
かわいい2階建ロンドンバスを見ながらuber で進みます。
街並みはパリと違ってこれまたかわいい感じ。そしてお天気も良く明るくて気持ちいい😊

パリはどんよりした天気が冬っぽくって素敵だったんですけどね。

フランス パリのuber ドライバーは基本みんな喋らなかったけど、ロンドンの黒人のおっちゃんは結構おしゃべりしてくれました😊

わが家は4人家族なので子供と妻は後部座席。必然的にパパは助手席。
uber はドライブ付き英会話教室となります💦

どこから来たとかどこ行くのとか、日本知ってるか?とか美味しいビールあるか?とか。

だいたい毎回同じ内容なので、uber 会話だけはかなりペラペラの領域かと😊

だいたいuber のドライバーさんって移民の方が多くネイティブじゃないし、テキトー英語で楽しく会話できます。

てかできるようになっちゃいました😊
英会話目的でもuber おすすめ。

今回のuber ドライバーさんもいつものごとく親切な方で、元旦のロンドンはパレードやらお祭りが多いので、電車に間に合いそうになかったら地下鉄使いなよ、あそこの駅からセントパンクラス駅まで戻れるよ、とか教えてくれました。

あ、7割ぐらいは想像で「アーハーン」「オッケー」てなあいづち攻撃です😊

気にしたら負け(笑
心で通じ合える😊

元旦ビッグベン攻略!

ビッグベン到着!
なんと工事中💦

uber のドライバーも「えー?工事中なのに行くの?」って言ってたんですけど来ちゃいました😊

セントパンクラス(キングスクロス)駅からuber で12£ポンド(1,700円)。1月1日、渋滞なしでしたがパレードの通行止めを避けつつ約30分でした。

セントパンクラス駅(キングスクロス駅)でuber を呼んだんですが、10分ぐらいで来ました。

このビッグベン、ウィキペディアによりますと
「ビッグ・ベン (Big Ben) は、イギリスの首都ロンドンにあるウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)に付属する時計台の大時鐘の愛称。現在では、転じて時計台全体・大時計そのものの名称として使われている。」
そうです。

96.3m
1859年竣工だそうなので、比較的新しいんですね。

隣の長~い建物がウエストミンスター宮殿。国会議事堂で世界遺産です。

ぼく「見た?」
子供「見た」

よし、次行こ💦
 
 

ロンドンの街並み散策

ロンドンの街並みを散策です😊
ビッグベンからウエストミンスター寺院を目指します。

パリの統一されたデザインはおしゃれな雰囲気でしたがロンドンの街並みはかわいい印象。
窓に特徴あるんですかね?

赤いミニクーパーがステキです。いかにもイングランド😊

ロード・オブ・スローンズっぽい中世のお城な雰囲気も楽しめます。

ウエストミンスター寺院攻略

ウエストミンスター寺院に到着😊
これは相当かっこえぇ!

世界遺産です。
イギリス中世のゴシック建築だそうな。

1245年、ヘンリー3世がフランスの建築家を招いて、フランスのゴシック建築にならって改装したそうです。

そういえばパリのノートルダム大聖堂に似てますよね。

でもこっちにはガーゴイルやキメラは見えないですね。何か新技術が導入されたんかも?
ヴィクトルユーゴーの小説に登場するガーゴイルがあるってgoogle MAPは言ってるんですが、どこなんでしょうね?
ヴィクトルユーゴーと言えばレミゼラブル😊
ぼくはヒュージャックマンのレミゼラブルがお気に入りです。

学生時代は歴史って、記憶するばっかりで全然面白くなかったけど、オッサンになって改めて歴史って面白いと思います😊

勉強もいいけど海外旅行に出て、現地現物で感じるのがいいですよね。

この寺院、埋葬されてる人が理系好み。
なんと、

ニュートン
ダーウィン
マクスウェル
ホーキンス(間違い💦)
ホーキング

理系は鳥肌もんですよ!!
時間なく入れず残念😭

2019年3月現在、公式ウェブサイトによると
営業時間9:30-15:30
大人23£(3,300円)高っ💦
子供9£ポンド(1,300円)
家族4人で64ポンド(9,200円)!!!

庶民思いのお寺ですな💦

セントジェームズパーク攻略

この公園はセントジェームズパーク。


ウエストミンスター寺院とバッキンガム宮殿の間にある広い公園です。
みなさん午後の散歩を楽しんでいるようで、なんかおしゃれな雰囲気😊


けっこうリスがいます🐿木ノ実もぐもぐしててかわいい😊

よくスパイ映画なんかで、2人の男が公園のベンチで秘密の会話してたらスナイパーに打たれるってシーンありますよね。
そんなロケ地にピッタリな公園です。
(どこがオシャレやねん💦)


バッキンガム宮殿のお正月

ヴィクトリア女王が戴冠式を行ったウエストミンスター寺院からロイヤルファミリーが住むバッキンガム宮殿を目指します。

ヴィクトリア女王の時代って凄かったんですね😵インド女帝とも呼ばれたそうな。

世界各地を植民地化したヴィクトリア女王の時代を想像しながら歩いてみましょう。
当時はこの辺りは賑わってたんでしょうね。

バッキンガム宮殿です。
ロイヤルファミリーが住んでます。

近衛兵の交代式が有名で見所なんですが、元旦はやってないようです。残念。

バッキンガム宮殿前に位置する金ピカ像はクイーンヴィクトリア記念碑。
普段は人が多いようですが元日は静かでした。

ベイカーストリート攻略!

ベイカーストリートです。
シャーロックホームズ博物館とか彫刻があって、シャーロックホームズ好きにはたまらないエリア。

名探偵コナンの映画「ベイカー街の亡霊」の舞台で、ベイカーストリートの描写が秀逸!ってふれ込みで来てみました。

ヴィクトリア宮殿からキングスクロス駅までuber で行く途中ってこともあり、立ち寄ってみました。

予習なしだったので、なんのこっちゃ全く分からん💦
子供もこのコナンの映画を見たことなく、同じくなんのこっちゃ?💦

街並みが有名なんかなぁ?と、とりあえず写真撮っておいたんですが、
後で調べたところ、地下鉄の駅のホームが観光スポットだったようです。
知らなかったので行かず💦

ベイカーストリートに来ましたということで、シャーロックホームズの彫刻の写真は撮っておきました😊

電車時間が気になって、帰り道の途中に寄れるベイカーストリートにしたけど、頑張ってタワーブリッジにしとけば良かった💦

セントパンクラス駅攻略!

セントパンクラス駅まで戻ってきました。
パリからロンドンまで日帰りでこれちゃうってすごいです。このでっかい駅がパリとロンドンを結ぶユーロスターのターミナル駅です。

ネオゴシック建築って言うんだそうです。
かっこいいです。
ハリーポッターではキングスクロス駅という設定でロケ地として使われていました。と子供が力説していました😊

さてユーロスターでパリへ戻ります。
16:31セントパンクラス発19:47パリ北駅着。ロンドンとパリとでは1時間の時差があるので、2時間で到着です。

セントパンクラス駅にはPaulがあるのでパンとかサンドイッチとか買えます。
手荷物検査と出入国審査を過ぎるとお店が少なくなるので、その前に買っておいた方がいいでしょう。

パスポートには汽車のスタンプを押してくれます😊

出国審査後の待合スペースにもコンビニっぽいのや軽食イートインコーナーが数件あったので、そこでも買えます。

待合室のイスは乗客数より少し少ないようなので、ささっと席を確保するのが良いでしょう😊

       ロンドンカテゴリのオススメ