【リエゾン】あざーす、うぃーす、ちわーす。ハッキリしゃべれ!英語も同じ。聞き取りにくい英語。

英語の場合、リエゾンはこうなります

こんな感じになります。

<単語編>

  • (元)インターネット ⇒ (変形)いなねっと
  • (元)センター    ⇒ (変形)せなー (例)ショッピング せなー
  • (元)ウォーター   ⇒ (変形)わらー

<フレーズ編>

  • (元)インタレスティッド イン ⇒ (変形)いんたれすてぃでぃん
  • (元)プット イット イン ⇒ (変形)ぷりりん
  • (元)レット イット ビー ⇒ (変形)れりびー
  • (元)ノット アット オール ⇒ (変形)のらろー
  • (元)テイク イット イージ ⇒ (変形)てきにーじー

知ってると聞き取れます。

バカンス

リエゾン、言えるとかっこいいですよ

知ってしまったらリエゾンも聞き取れますよね?
次は言えるように練習しておきましょう。リエゾンさせて言えると、英語にイマイチ自信ない方でも、すんごい英語っぽくなっちゃいます。

私は、ノラロー(not at all)大好きです。 海外旅行のときは、これ言う機会をいつも狙ってます!

相手「Don’t you mind if I recline my seat?」 (いす、倒してもいいですか?)

私「NO!not at all!」 (えぇ、どうぞ)

リエゾンさせる時、特に注意するべきこと

綺麗な発音になってしまうので、相手の外国人に「英語できる人」と思われてしまうかも。注意しましょう(笑)

海外旅行中、きどってみるのも楽しいですよ。