【パリ家族旅行術#33】それガーゴイルじゃないですよ!ノートルダム攻略

  • 2019.04.06
  •              
  • 更新2019.03.09
  •            
  • パリ
【パリ家族旅行術#33】それガーゴイルじゃないですよ!ノートルダム攻略

【パリ家族旅行術#33】それガーゴイルじゃないですよ!ノートルダム攻略

ノートルダム大聖堂の塔の上まで来ました😊
有名なキメラ(ガーゴイル)です!
視線の先にはエッフェル塔があります。

キメラは何を思ってるんでしょうね?

なんの映画でしたっけ?
この構図、地球滅亡系の映画で見たことあるような??

ちなみにノートルダムにはガーゴイルもいるんですが、実はこの像はガーゴイルじゃない!

ガーゴイル(英: gargoyle)は、雨樋の機能をもつ、怪物などをかたどった彫刻である。単なる雨樋単体や彫刻単体ではガーゴイルとは呼ばない。本来の意味である彫刻としてのガーゴイルは、主として西洋建築の屋根に設置され、雨樋から流れてくる水の排出口としての機能を持つ。
だそうです、ウィキペディア大先生😊

ノートルダム大聖堂には、鐘塔の基部の欄干からパリ市街を睥睨するように据えられた悪魔のような像があるが、この怪物像は雨樋の用を成しておらず、シメールあるいはグロテスクと呼ばれている。
だそうです。

あれ?シメール?グロテスク?💦
キメラじゃないのか💦

じゃガーゴイルでいいか。
なんかカッコいいし😊

お得なキャンペーンはこちら

       パリカテゴリのオススメ