【パリ家族旅行術#25】ミロのヴィーナス攻略!

  • 2019.03.29
  •              
  • 更新2019.03.06
  •            
  • パリ
【パリ家族旅行術#25】ミロのヴィーナス攻略!

【パリ家族旅行術#25】ミロのヴィーナス攻略!

ミロのヴィーナスです😊有名!

これも腕がないのがいいんでしょうね。

顔はドリューバリモア??
似てる?

自由の女神像の顔もこんな感じじゃ?

ミロのヴィーナスはギリシア神話における女神アプロディーテーの像と考えられている。高さは203cm。材質は大理石。発見時は碑文が刻まれた台座があったが、ルーヴル美術館に持ち込まれた際に紛失している。
紀元前100年頃の作品

https://ja.wikipedia.org/wiki/ミロのヴィーナス


だそうです。
おなじみウィキペディア先生情報😊

発見時は碑文が刻まれた台座があったが、ルーヴル美術館に持ち込まれた際に紛失している。

なくすなー💦

ミロのヴィーナスは、1820年4月8日に小作農であったヨルゴス・ケントロタス(Yorgos Kentrotas)によってオスマン帝国統治下のエーゲ海にあるミロス島で発見された。彼は最初、官吏に見つからぬようにヴィーナス像を隠していたが、トルコ人の官吏に発見され没収された。

ミロはミロス島のことなんだね。

強い子のミロではない💦

お得なキャンペーンはこちら

       パリカテゴリのオススメ