【パリ家族旅行術#22】アンジェリーナ@ルーブル攻略!

  • 2019.03.26
  •              
  • 更新2019.03.05
  •            
  • パリ
【パリ家族旅行術#22】アンジェリーナ@ルーブル攻略!

【パリ家族旅行術#22】アンジェリーナ@ルーブル攻略!

ルーブル美術館内の「カフェ リシュリュー」(Café Richelieu)でお茶します。
有名なケーキ屋さん「アンジェリーナ」(Angelina)のケーキを味わえます。
http://www.angelina-paris.fr/en/

美術館内の喫茶店って素敵です。ピラミッドが見えてカッコいい!

このアンジェリーナはモンブランの発祥店だそうです。知らなかったので違うケーキ食べちゃいました🍰

わが家は11時に入ったので何も言われなかったですが、11:30に席に着いたとなりのカップルは、食事メニューを頼まないのならご遠慮くださいってやや横柄な店員に追い出されてました💦

席に着く前に言ってやれよ💦

後で調べたらこのお店で同じ経験をされた方がいました。今回追い出されたのは西洋人でした。アジア人差別ではないようですね。ちょっと安心☺️

こちらは高級喫茶店 サロン ド テ (salon de thé)です。ドレスコードとかないですがお値段高め。

コーヒー 5.40€ 700円
チョコラテ7.5€ 1,000円
ケーキ9€ 1,200円

4人で8千円ってとこですね💦

パリでは「すみませーん」って店員を呼ぶのはマナー違反らしいです。ま、カッコよくはないですよね。
だいたい店員さんはいいタイミングで聞きに来てくれますが、「メニューを閉じてテーブルに置く」が合図だそうです。周りを見ても確かにそんな感じでした。

カジュアルな喫茶店は「パン屋さん」(ブーランジェリー boulangerie)か「カフェ」(café)か「ブラッセリー」(brasserie)です。パリでカフェやブラッセリーというとカジュアルレストランを指すようです。テレビや映画でよく見る街角のテラスでお茶してるのはブラッセリーですね。

日本でいうレストランや料理店や居酒屋はビストロで、ちょい高級になるとレストランテ。

Googleマップを見るときの参考にしてください。看板はレストランテって書いてあるので高級かな?って思っても、実際のお店は超気さくでカジュアルなお店ってこともあります。

パリの方は気さくな人が多い!意外でした😊



お得なキャンペーンはこちら

       パリカテゴリのオススメ